快感だぜ!馬鹿野郎ども!

写真

その五快はというと、一番目が「快食」です。食事はおいしく、からだが心地よく喜ぶこ とを第一に心がけています。ひとりだから、お腹さえ満足すればいいと手ぬきをしたり、欠 ししよう 食すると、とたんにからだに支障をきたします。 「快食」の次に「快便」「快眠」「快話」「快動(側こと続きますが、一番は「快食」です。

食事は心とからだ

写真

食事は心とからだの健康のために欠かせないもの、生きていくための滋養であり、楽しく いきいきと生きる源泉だと思っています。 私は栄養学者でも、料理研究家でもないのですが、幸いなことに、母から、東京の下宿の おばあちゃんから、友人から、板前さんから、そして伝承塾で各地を辻聞きして歩いて、さ まざまな食の知恵と技法を教わりました。そうして自然に身についたのが、私の料理、食事 づくりの基本です。 そして、聞いたり、味わったりして、「おいしい」と思ったものをすぐつくってみる、これが私の特技になっています。